「ソラオの世界」とは

 

君の世界は、どこにある。現実の世界でも、夢の世界でも僕たちはいつも迷子になっている。

 

いつの時代も変わらない若者の心を描く、夢の世界の大冒険の物語。胸を打つささやかな成長の物語  ×  魔法のような夢の中の世界2009年の萬劇場での初演以来、2010年東京芸術劇場小ホール、2011年前進座劇場と好評を得て続演されてきた『ソラオの世界』  演劇化不可能と言われた題材を次々に舞台化し、演劇界の革命児と言われ続ける西田シャトナー。西田シャトナーによる幻想的演出で描かれた2009~2011年版を経て、2013年「ソラオの世界」では、脚本・演出をなるせゆうせいが担当し、さらなるブラッシュアッププロジェクトが始まります!

体を使って魅せるパフォーマンス表現、そして新次元のエンターテイメント・アートへ進化する舞台。それが、『ソラオの世界』です。